FC2ブログ
    早稲田大学陸上競技同好会☆4男部屋//4男と愉快な仲間たちが適当に更新
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/10/12 (Wed) 記事が全て消されました

    ある1人の手により勝手に全ての記事が消されました。
    復活は厳しいです。

    うちらの学生最後の1年間でつづってきた想いが一瞬でなくなりました。うちらの学生最後の1年間が一瞬にして消えました。日本選手権後の想いも全て消し去られました。
    貴重な学生時代の想いを文章として残すことで、社会を生きていくための土台になれば、とも思ってきましたが、一瞬で他学年の手によりなくなりました。

    同期でわがまま言うことなく、みんなで一生懸命運用してきましたが、他学年の手によって消されたことは非常に残念です。

    消した本人はいい気分なのかもしれませんが、20人近くの学年の想いを一瞬で消したという事実、そしてそうゆう人間だというレッテルを貼られて生きていく、ということは忘れないでください。

    ま、今回は世の中変な奴もいるという教訓として諦めるしかない。そしてリスクマネージメントは大切だということを再認識できた。
    これを期に、もう一度同期でやり直そう。他学年は信用できないから、他学年は抜きにして、一生つながる同期の架け橋としてまたやっていこう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    未分類 | trackback(0) | comment(2) |


    <<同期へ | TOP |

    comment











    管理人のみ閲覧OK


    記事に関して

    お久しぶりです。
    記事に関してなんですが、画像さえ残っていれば復活はある程度可能かと思います。
    一応google readerで2010年5月15日分まで文章が見れました。画像はダメでしたけど、画像はサーバーに残っているはずなので時間さえかければほぼもとの状態に近いところまで復活できると思います。
    同じようにgoogle readerを使っていた人ならもっとログが残っているかもしれません。
    気休め程度にしかならないかもしれないですが、以下例として日本選手権後の書き込みの一例です。今は余裕がないので何もできないですが、もし記事を復活させたいという場合には春休みあたりに相談してください。
    失礼いたします。

    >>2010/10/28 15:14
    日本選手権リレー(最初で最高の舞台)
    こんばんは。羽木です。

    日本選手権の結果はもう芳賀と高田が書いているのでいいですよね笑

    正直、陸上始めてこの舞台に自分が立てるなんてましてや、勝負することができるなんて思ってもみませんでした。先日のブログでも書かせていただきましたが僕は本当に遅かった。支部予選で予選落ちなんて当たり前でしたから。

    でも、いろんな先輩に出会って、同期に後輩に出会えて僕はここまでこれました。

    芳賀や高田、松本さんに出会ったとき、中山、玉田が入ってきたとき、僕はみんながうらやましかった。

    少しでもみんなに追いつきたくて、必死に練習した。親身に面倒をみてくれる先輩のもとできつい練習をこなしてきた。雨でも、織田にたった一人でもずっと練習してきた。

    必死になって練習してようやく追いついたと思ったらみんなは涼しい顔をして僕より速く走っていく。

    今だから言えますが、正直僕はずっとみんながうらやましかったし怖かった。ずっと劣等感を感じてきました。リレメンに選んでくれたときうれしかった反面怖かったんです。自分が役に立てるのか、自分がみんなと一緒に走っていけるかが。
    なんで誰よりも練習した自信があったはずなのにみんな涼しい顔して僕より速く走るのか、疑問に思ったし正直妬んで、悩みました。

    でも実際は違った。あれほどの才能を持ちながら吐くまで練習していた芳賀。誰よりも考えてじっくりじっくり練習し続けた高田。一本一本、とてつもない集中力で練習の質をあげてこなす松本さん。


    涼しい顔をして走っていたわけじゃない。みんな自分より上の練習をしていた。それを自分で理解し、認められたとき自分が恥ずかしかったです。折角選んでくれたリレメンに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

    それから、みんなに置いてかれないように練習しました。以前よりも丁寧に、考えて、そしてより多く練習をしました。みんなに劣る僕がみんなと肩を並べて走るには、みんなより多く練習をするしかなかったから。


    そして迎えた県選。まさかのオーバートレーニングでケガを抱えた状態で出場。内心本当に不安でしたが、玉田が「羽木さんなら大丈夫ですよ!」芳賀が「羽木ははえーと思うから普通に走れば大丈夫だよ」高田が「リラックスできればお前は大丈夫」とか言ってくれた時、体が軽くなって一気に走れるようになりました。

    無事、県選を通過したときなんかようやく追いつけたのかなと感じることができました。

    そして運命の関東選手権。ここでもやっぱりびびってました。俺なんかが2走でいいんだろうかとぼやいたとき、松本さんが「羽木じゃなきゃダメなんだ」的なことを言ってくれたのが本当に嬉しかった。小滝も中山も玉田も弱気な俺をいつも励ましてくれた。片や古藤さん、みんなが応援してくれた。このみんなで日本選手権にいきたいって心の底から思ったら、不思議なくらい楽に走れた。終わったあと、速報を待っていたとき祈るような思いで待ち続けました。
    「40秒70」そう表示された瞬間、松本さんと一緒にみんながいるとこまでダッシュしていったら芳賀と高田がみたことないような喜び方をしていました。
    本当に嬉しかった。

    そして、日本選手権に向けて調子を合わせ、迎えた日本選手権。

    この時何故か僕はまったく緊張しませんでした。集中力が緊張を上回ったみたいな感じで。この時思ったんですがリレメンって普段はあまり干渉しあわないし、けなしあったりするけど根っこの部分で信頼しあってたのかなと思いました。

    それはなぜかというとよく話の中に、「なんだかんだ芳賀は合わせてくるから」「織田にいけばどうせ羽木は練習してる」とか各々がしっかりと目標に向かって練習していることを「当たり前」に感じられるようなことがでてきたからです。

    こんな走馬灯じみたこととかを考えながら実はアップしてました笑

    そして、迎えた予選。実は集中しすぎてほとんど覚えてないんです。ただ、走り終わったときもう終わり?と寂しさを感じていました。そして、芳賀と高田と合流し決勝進出が確定したとき「まだこのメンバーで走れる!」そう思ったことを覚えています。

    そして、決勝。ここも実は集中しすぎてあまり覚えてないんです。笑
    ただ、夢中で走り抜けて応援席に戻ったとき、「あぁ、終わっちゃったんだ…」って、本当に寂しかった。このメンバーならもっと上にいける。このメンバーでこの応援から一つになってくれているみんなのもとでもっと先の景色がみたかった。そう思ってしまった自分がいました。

    憧れだった日本選手権という舞台。嬉しさと寂しさを感じた素晴らしい舞台でした。

    こんな僕を信じて一緒に走ってくれた松本さん、芳賀、高田。みんながいたから僕はここまでこれました。本当にありがとう。

    一緒に走って、サポートし続けてくれた玉田、小滝、中山。3人に抜かれないかとヒヤヒヤしていましたが、その緊張感が僕を一回り強くしてくれました。本当にありがとう。

    いつも気にかけてくれたり、応援してくれた先輩方、忙しい中、時間を作ってほぼ間違いなく応援にきてくれる同期の4年生、メールをくれたり、わざわざ現地まで応援にきてくれたりした後輩の皆様。全ての人に、「早大同」に支えられて僕はここまでくることができました。本当にありがとうございました。


    こんなこと、僕が言えた義理ではないのかもしれませんが…

    今、タイムが伸びなくて悩んでいる人、競技をガチでやろうか悩んでいる人、就活やバイトなど様々なことで悩んでいる人、いっぱいいると思います。
    以前も同じことを言いましたが、諦めないでください。天井を自分で作らないでください。
    こんなダメな僕でも、あんなに遅かった僕でも、みんなの力と練習し続けたことによって日本選手権という舞台に立つことができるまで成長できました。皆さんなら絶対成長することができます。僕は「陸上」を「早大同」を通じてそれを知ることができました。やり方次第でどうにでもなります。実際僕は就活をしながら冬季練習をずっとつんでいましたし、芳賀や松本さんは冬季練習をつめなくてもメリハリを付けた練習でここまでタイムを伸ばしてきましたし。

    だから、諦めないでまずチャレンジしてみてください。努力し続けていればいつか必ず形をかえてでも報われると僕は思います。僕に応援できることならしますので遠慮なく言ってください。

    長くなりましたが、みなさんにとって最高の結果がついてくる、そんな生活を送れることを祈りながら、僕はもう少し「早大同」として走り抜けていきます。

    みなさん、本当に、本当にありがとうございました。


    では、次は松本さんにお願いします。

    2011/10/16 00:10 | だ~やま [ 編集 ]


    何でサンプルがはぎ(笑)

    2011/10/17 19:41 | ちんこ [ 編集 ]


    trackback

    trackback_url
    http://rikudo4.blog121.fc2.com/tb.php/1-35e99d16

    | TOP |

    アクセス数:
    現在閲覧者:

    プロフィール

    4男

    Author:4男
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。